整形で最も多い二重まぶた|シミを消す方法で老け顔にストップ|年齢を楽しめ

シミを消す方法で老け顔にストップ|年齢を楽しめ

ウーマン

整形で最も多い二重まぶた

眼

永続性のある二重の整形法

整形治療で最も多く行われているのが二重まぶたにする治療です。日本人は一重まぶたの人が多く、まぶたが腫れているような印象を与えるのです。また比較的簡単に治療できるので、これまでにも多くの人が施術を受けています。現在行われている二重まぶたの整形には埋没法と全切開という方法があります。埋没法というのは糸を使って二重にするのですが、メスを使わないですみます。その代わり糸が取れたりして永続性がないのです。全切開はまぶたを切開して二重にするので、永続性があります。その分費用はかかりますが、完璧な二重を求める人は全切開を行います。また全切開治療を行うと二重にできるだけなく、腫れぼったいまぶたを解消する効果もあります。

シミュレーションの判別法

二重にしたい女性は非常にたくさんいます。しかしいざ治療となった時に埋没法と全切開のどちらがいいのか迷う人も多いのです。そのような時は自分でシミュレーションをしてみるといいです。シミュレーションのやり方は、針金やクリップを伸ばして二重の線になるようにカーブさせます。それをまぶたの所へ押し当てて目を開けると二重になります。二重になったら押し当てている針金やクリップをそっと抜き取るのです。そうするとまぶたは二重になったままになります。この状態のまま瞬きしないで5秒間二重を保つことができる人は、埋没法でも効果はあります。すぐに一重に戻ってしまう人は全切開治療をした方が確実に二重にできるのです。もし迷った場合はこのような方法で試してみると便利です。